デザイナーが選べる
リノベーション

KURASOU

OPEN

利用規約

第1条(規約の適用)

1. この利用規約は(以下「本規約」という。)は、株式会社アイディーエム(以下「当社」という。)が運営するリノベーションに関する情報サイト(以下「本サイト」という)を利用する全てのユーザーの皆様に適用されるものとし、ユーザーは本規約に同意のうえで本サイトを利用するものとします。
2. ユーザーが本サイトを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

第2条(Cookieについて)

本ウエブサイトには、ユーザーが本サイトの各ページをご利用頂く際に、より便利に利用して頂けるよう「Cookie」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。「Cookie」とは、お客様の情報端末に本サイトへのアクセスがあったことを識別するための情報を記録し、再度お客様の情報端末から本ウエブサイトにアクセスされた際にお客様の情報端末であることを識別することにより、本ウエブサイトを快適にご利用頂けるようにする技術で、以下のような目的で利用します。
 (1) ユーザーの本サイト利便性の向上およびサービスの品質維持・向上のため
 (2) ユーザーが本サイトで入力された情報を管理するため
なお、ユーザーのお使いのブラウザによっては、その設定を変更してCookieの機能を無効にすることができます。その結果、本サイトに限らず、Cookieを利用している他のサイトのサービスまたは一部がご利用になれなくなることがあります。

第3条(著作権等)

1. ユーザーは、本サイトを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。
2. 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第4条 (ユーザーの禁止行為)

1. ユーザーは、本サイトの利用に関して、次の事項を行わないものとします。
 (1) 公序良俗に違反するする行為
 (2) 当サイトで得た情報を元に、当社に不利益を与える行為
 (3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり妨害したりする行為
 (4) 当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
 (5) 本サイトの運営を妨げる行為
 (6) 商業目的で利用する行為 (ただし、当社が認める場合を除く)
 (7) 当社または他のユーザーおよびある行為第三者の知的財産権、肖像権、
    プライバシー、名誉その他の法令上または契約上の権利または利益を侵害する行為
    またはそのおそれのある行為
 (8) その他当社が不適当・不適切と判断した行為
2. 前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
3. 当社は、ユーザーが本条第1項に掲げる行為を行ったと判断した場合は、事前に通知することなく、当該ユーザーに対して本サイトの利用の停止をすることができるものとします。

第5条 (本サイトの一時的な停止)

1. 当社は、次の各号に該当する場合にはユーザーへ事前の通知をすることなく、本サイトの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
 (1) 本サイトの保守または仕様の変更や更新を行う場合
 (2) 天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サイトおよび各種サービスの運営ができなくなった場合
 (3) 当社が、やむをえない事由により本サイトの一時的な停止が必要であると判断した場合
2. 前項の理由により本サイトおよび本サイト上で提供する各種サービスの一時的な運用の停止が起きたことにより、ユーザーが不利益を被っても、当社は一切の責任を負いません。

第6条(目的外利用)

当社の提供する情報を、サービスの提供の目的以外に利用した場合、当社は当該行為を差し止める権利を有します。また当該行為によって得た利益相当額及び当社が被った損害並びに当該情報の制作に関わる費用を請求する権利を有します。

第7条(損害賠償)

ユーザーの行為によって発生した苦情などにより当社が費用を支払った、または当社が賠償などの支払いを行った場合、ユーザーは当社が支払った費用や賠償金などを負担するものとします。

第8条(免責)

1. 自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止、事業者の本サイトへの参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、一切の責任を負いません。また、本サイトの利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故その他の損害についても同様とします。
2. 前各項の他、本サイトの利用に起因するユーザーと第三者間の一切の紛争について、当該紛争が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第9条(準拠法・裁判管轄)

1. 本規約等の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を専属的合意管轄とします。

2022年3月1日制定

株式会社アイディーエム