10:00~18:00
水曜日及び日曜日

ペット専用設備 ADHOC(アドホック)シリーズ

弊社のペット専用設備は、人とペットが安心して暮らせるように、衛生面、安全面、退去時の補修費の軽減を考えて設置しております。

また、ペットの習性をもとに開発しております。

【フットシャワー】犬用の足洗い場

一般の散歩道にはノミ、ダニのほか細菌もたくさん潜んでいます。毎日の散歩の後、犬の足をきれいに洗って部屋へ入るという習慣により、共用部の汚れが軽減されます。ただ、飼い主さんが犬を足洗い場に入れようとしても、犬は何故入らなければならないのか分かりません。そこで、弊社の「フットシャワー」は、“散歩後に犬が水を飲みたくて、自ら足洗い場へ入る”という、動物の本能と習性を考慮し、水飲みが付いた「フットシャワー」を考案しました。その上、犬が上からの物等を怖がる習性を回避するため、足元から小川のせせらぎのように水が流れ出て、足を洗うことが出来るようになっています。

「足洗い場を備えた建物」 特許登録 第4083359号

【うんちダスト】犬用の汚物流し

犬のうんちは、人のとは性質が異なり、一般の人間用便器では排水が詰まる原因となります。このうんちダストは、特殊な構造により通常の便器より大きな水の渦を作り、犬のうんちを排水しやすくする構造になっています。また、共用部の隠れたところに設置してしまっては、利用されなくなってしまいますので、アプローチの途中に設置するため見た目の清潔さ、また使いやすさに配慮し、設置場所や高さ、材質などを考慮して開発しております。

「うんちダスト」 商標登録 第4296577号

【リードフック】

玄関の内外や共用部に設置します。鍵を開け閉めする際や靴を履いたり脱いだりする時等、両手を使いたい時に、ペットが離れて行かないようにするのに便利です。また、このリードフックは、片手にかばん等を持っていて、残りの片手で、リードを掛けたり、外したりしやすいように工夫してあります。

【オゾン消臭器】

室内の臭いを軽減するために設置いたします。ペットの臭いについては、ペットのケアによるところも大きいですので、本器で全ての臭いが無くなるわけではありませんが、オゾンによる脱臭効果とダニやカビの予防にもなります。本器には、電動モーターやファンが無いため、動作音が静かで、カートリッジ等定期的な交換部品がいらないため取扱いが簡単です。

【ドッグフェンス】

ペットの飛び出し防止用の柵です。玄関ドアを開けた途端に、外部に飛び出して、逃げてしまったり、道路に出て車にひかれたり、他の方に咬みついてしまったりするのを予防します。犬が人や犬に咬みつく事故や猫の行方不明は、普段から耳にします。宅配便の受取の際に配達の方に飛びついてしまって、荷物を落としてしまうなんて事故も発生します。ペットが事故・事件に巻き込まれないようにするためにも安心の設備です。

【キャットリビング】

猫は習性として上下運動を好むので、キャットタワーを設置しなくてもこの棚を昇り降りすることで運動不足が補えます。また、高いところに居る事で、床よりも落ち着いて居れると言われております。犬を飼っている方には飾り棚としてもご使用いただけます。

【ニャンパターン】

室内での猫の行動は、狭い範囲に限られています。朝日が昇る東側から夕日が沈む西側まで、室内を自由に行き来できるようにする事で、日の当たる場所に移動出来、また、夜中の見回り?も自由にできます。猫用の扉が無いと、ドアを開けたままにする必要があったり、ドアが開いていないと開けて欲しいために、ドアをガリガリ傷つけてしまう事があります。

【ペット対応クロス工法】

ペットと暮らす際に入居者の方が気になるのは、退去時の補修費です。壁に腰の高さ位で見切りを入れて、クロスを上下に貼り分ける事で、ペットが傷つけたりして補修が発生しても上部、下部で貼替を分けられますので、補修費が抑えられます。また、見切りの上部にコンセントを設置する事で、子供もペットも指をコンセントに入れたり、おしっこ等による感電の予防になります。

【ペット対応床材】

通常のフローリングおよびクッションフロアでは、滑りやすく傷つきやすいため、犬の股関節脱臼または椎間板ヘルニアの原因や滑るストレスによる無駄吠えの原因にもなります。

ペット対応床材は、ざらざらして滑りにくく、硬くて傷もつきにくい素材で、ペットの排泄等による変色もしにくいのが特徴です。貼替が発生した際でも部分補修が可能な施工になっております。

【エントランス&ドッグモニュメント】

エントランスで犬のモニュメントがお出迎え。他のマンションでは味わえない醍醐味です。また、エントランスおよび共用部分の床には、水たまりが出来にくい透水性の舗装材を勧めております。

【ミニドッグラン】

敷地内でノーリードにより犬を走らせられるドッグランは、入居者同士がコミュニケーションを深める場所となります。また、帰りが遅くなっても女性が安全に犬を走らせられ、散歩に行けない事での犬のストレスを減少させる場所となります。

【ペットケアルーム】

ペットケアマンションの共用部に、入居者専用のペットケアルームを設置。弊社のペットケアサービススタッフが、ペットケアルームに出張をして、ペットケアサービスを実施いたします。ペットショップに預けに行って、引き取りに行く手間を省き、預けている間は、家事をしたりと好評なサービスです。

arrow_upward