10:00~18:00
水曜日及び日曜日
2018年01月27日
ブログ

今年は雪遊びデビュー!! ワンちゃんと雪遊びが出来る場所での楽しみ方

 冬にしか出来ない愛犬との雪遊びですが、今回は雪玉予防や寒さ対策、肉球のケアなど、雪遊びを楽しむための注意点をご紹介します。

 

●靴やレインコートを着用して雪玉・寒さ対策

 雪遊びをしていると犬の毛に雪が付き、いつの間にか大きな雪の塊となって取りにくくなることがあります。雪玉・寒さ対策として、防水・撥水素材で出来たレインコートやカバースーツを着せて、しっかり全身を覆いましょう。また、しもやけや凍傷、肉球の怪我を防ぐために、犬用の靴や靴下を履かせましょう。現地について初めて靴を履かせると、歩かなくなることもあるので、事前に家で履かせて慣れさせておくとよいでしょう。

 
●スキー場に行くなら犬OKのところへ

 最近は、ドッグラン併設や犬OKのスキー場が増えていますが、犬OKかどうかは必ず事前に確認をしましょう。犬OKのスキー場でも、ゲレンデやリフト乗り場付近はスキーヤーがいて危ないので、充分に気を付けましょう。ドッグランに行く際には、ゲレンデの端を歩くか愛犬を抱っこしましょう。

 
●高齢犬、寒がりの犬には無理をさせない

 高齢犬や寒がって震えるような子は、無理に遊ばせないようにしましょう。防水・撥水素材のウェアの下に、防寒用でもう一枚アンダーウェアを着せるなどして、様子を見て調整しましょう。

 
●雪遊び後のケア

 雪遊び後は体をよく拭いて、ドライヤーで乾かしましょう。怪我をしていないか確認して、肉球にはクリームを塗って保湿しておけば、しもやけやひび割れの予防にもなります。

 

arrow_upward