10:00~18:00
水曜日及び日曜日
2018年05月15日
ブログ

ペットのフィラリア症の予防をしましょう。

フィラリア症の予防をしましょう。


 フィラリアは蚊が媒介することによって伝染する寄生虫です。フィラリアが寄生す

ることで生じる症状をフィラリア症と呼び、フィラリアが心臓等の臓器に寄生すると

様々な以上な症状が出て、亡くなるケースも多く見られます。予防するには予防薬の

投与をしますが、フィラリアに感染している場合、予防薬によりアレルギー反応を起

こすことがあるため、投与前に感染の有無を検査で確認します。予防薬には、錠剤

イプ、皮膚にたらすタイプ、注射タイプ等がありますので、ペットに合ったものを獣

医師の先生に相談しましょう。また、近年は猫のフィラリア症の増加についても報告

されています。完全室内飼育の場合でも、蚊に刺される場合があるので、フィラリア

症に感染する可能性がありますので、獣医師の先生に相談の上、環境に応じたお薬を

選びましょう。

 

※狂犬病予防注射がまだの方は、そちらも忘れずに接種しましょう。

arrow_upward